月別アーカイブ: 8月 2018

【12月22日・23日】鹿児島県 2018年度社会福祉士実習指導者講習会開催のご案内

鹿児島県社会福祉士会より、2018年度社会福祉士実習指導者講習会開催のご案内です

日 程:2018年12月22日(土) 9:45~18:00
あああ あ  1  12月23日(日) 9:00~17:15

会 場:鹿児島県市町村自治会館 401研修室
      鹿児島市鴨池新町7番4号

定 員:50名

申込受付期間:9月3日(月)~10月1日(月)

※詳細、お申込みについては、開催要項をご覧ください。

【お問い合せ先】
   公益社団法人 鹿児島県社会福祉士会 事務局 
 TEL:099-213-4055

【11月17日】福岡県 2018年度第1回独立型社会福祉士支援委員会研修会開催のご案内

福岡県社会福祉士会福祉士会より、「2018年度第1回独立型社会福祉士支援委員会研修会」開催のご案内です。

日 時:2018年11月17日(土)13:00~17:00

会 場:大野城まどかぴあ 301会議室
    (大野城市曙町2-3-1)

定 員:50名(先着順) 

申込み締切:11月10日

プログラム:13:10~ 基調講演1    
      14:10~ 基調講演2 
      15:00~ 実践報告
      16:00~ シンポジウム        

※詳細、お申込みにつきましては、開催案内をご覧ください。

【お問い合せ先】
    公益社団法人 福岡県社会福祉士会 事務局
        TEL;092-483-2944

【10月10日/12月5日】佐賀県地域生活定着支援センター 普及・啓発セミナー開催のご案内

佐賀県社会福祉士会より、平成30年度  佐賀県地域生活定着支援センター 普及・啓発セミナー開催のご案内です。

 テーマ:「罪を犯した高齢者・障害者の支援」~事例から学ぶ司法と福祉の連携とは~

(1)日    時:平成30年10月10日(水)14:00~16:00

          会   場:アバンセ 4F 第一研修室(佐賀市天神3-2-11)

          参加費:無料

    申込締切:9月26日(水)

(2)日    時:平成30年12月5日(水)14:00~16:00

     会   場:武雄市文化会館 大集会室B(武雄市武雄町大字武雄5538-1)

     参加費:無料

    申込締切:11月21日(水)       

※詳細・お申込みにつきましては、開催要項をご覧ください。

【お問合せ先】
    公益社団法人 佐賀県社会福祉士会 
  佐賀県地域生活定着支援センター  TEL:0952-97-8171

【11月24日・25日】 2018年度九州・沖縄ブロック社会福祉士研修会開催のご案内

沖縄県社会福祉士会より、「2018年度  第8回九州・沖縄ブロック社会福祉士研修会」開催のお知らせです。九州各県士会の方々との交流が深まる研修会です。 皆さま、是非ご参加ください。

大会テーマ:「未来と今を支える支援 沖縄で考える 『沖縄』から考える」

日 時: 1日目 2018年11月24日(土) 
        【分 科 会】   13:00~17:00   
      2日目 2018年11月25日(日)  
        【基 調 講 演】    9:30~11:00
        【シンポジウム】 11:00~13:00

場 所:沖縄県総合福祉センター ゆいホール他 研修室
     沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1 電話: 098-882-5811

参加費:会員3,000円 一般6,000円 学生2,000円

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【分科会】 ・地域支援   ・権利擁護   ・実践研究

【記念講演】
 テーマ(仮):「感動体験が笑顔をつくる~ ぴとぅるぴき むーるぴき の魔法の言葉でタフな自分をつくる」

 講 師:平田 大一 氏 《南島詩人(演出家・脚本家・詩作家・地域活性家)》

【シンポジウム】
 テーマ: 『子どもの貧困に対応できるソーシャルワークに求められるものとは』(仮題)

    シンポジスト
 當眞郁子 氏(母子生活支援施設さくら所長)
 喜舎場健太 氏(沖縄県子ども生活福祉部子ども未来政策課長)
  崎原美智子 氏(那覇市教育委員会教育相談課SSW)

   コメンテーター : 平田 大一 氏[南島詩人(演出家・脚本家・詩作家・地域活性家)]
  コーディネーター: 本村 真 氏 (琉球大学教授)

開催要項 参加申込書 宿泊施設・弁当申込案内

※航空券・宿泊施設等については、各自で手配してください。
   もしくは、グレーストラベル(TEL:096-201-3860)へ お問い合わせください。

【事前課題】2018年度 社会福祉士実習指導者講習会開催のご案内

社会福祉士実習指導者講習会の受講が決定した皆様へ

事前課題の提出をお願いします。

提出先:熊本県社会福祉士会 事務局

提出方法:郵送またはメール

       ■郵送先 : 〒862-0910 熊本市東区健軍本町1-22  東部ハイツ105号

      ■メール  :  kumacsw@lime.plala.or.jp

提出期限:10月1日(月)

詳細は、事前課題概要 をご覧ください。

事前課題提出用紙

2018年8月24日  


当会では今年度も「社会福祉士実習指導者講習会」を以下の日程で開催いたします。

日程:2018年10月27日(土)~10月28(日)

会場:熊本学園大学
      熊本市中央区大江2丁目5番1号 

定員:45名

申込受付期間:7月23日(月) ~ 8月10日(金)
         (お申込みは先着順ではありません。)
         (受付期間内のお申込みを厳守ください。)

※詳細につきましては、開催要項 をご覧ください。

   受講申込書(pdf) 受講申込書(word)
  ●受講申込書は、所属先の証明が必須となります。

【被災地支援者募集】平成30年7月豪雨(愛媛県大洲市・宇和島市)被災地支援活動

日本社会福祉士会からのお願い
宇和島市地域包括支援センターへの支援活動は、9月2日に始まり、9月10日をもって終了しました。延べ20名の活動者が全国から派遣されました。ご協力いただき、ありがとうございました。

そして、新たに大洲市の支援活動が9月18日から開始しました。こちらは、大洲市地域包括支援センターの支援として11月30日までの支援活動となります。9月は主に在宅高齢者のニーズ調査を、10月以降は主に仮設住宅へ移られた方への支援活動を行う予定です。支援活動のご協力をよろしくお願いいたします。

被災地支援活動者募集要項

被災地支援活動者登録フォーマット

熊本地震の際は、全国からたくさんの方が支援活動に来ていただきました。募集要項をご確認いただき、被災地支援活動にご協力いただける熊本県社会福祉士会の会員の方は登録フォーマットを事務局へお送りください。

【送付先】
E-mai:kumacsw@lime.plala.or.jp
FAX : 096-285-7762

日本社会福祉士会ホームページ

【被災地活動支援金のご協力をお願いします】平成30年北海道地震・平成30年7月豪雨

【平成30年北海道胆振東部地震】
日本社会福祉士会より、「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地支援について、北海道社会福祉士会の活動等を支援するための募金ご協力のお願いです。

 ■支援金の振込口座(郵便振込)
   公益社団法人日本社会福祉士会 00130-8-615796

 ※詳細につきましては、日本社会福祉士会 被災地活動支援金募集(北海道胆振東部地震)をご覧ください。

 

【平成30年7月豪雨】
日本社会福祉士会より、「平成30年7月豪雨」により被災した圏域の県社会福祉士会の活動等を支援するための募金ご協力のお願いです。

■支援金の振込口座(郵便振込)
 公益社団法人日本社会福祉士会 00150-0-687734

※詳細につきましては、日本社会福祉士会「被災地活動支援金の募集について」 (平成30年7月豪雨)をご覧ください。

【支援者募集終了】【被災地支援者募集】平成30年7月豪雨(岡山県倉敷市真備町)被災地支援活動

岡山市へは真備町の実態調査ローラー及び倉敷市ボランティアセンターへの支援者を募集していましたが、9月下旬に終了の見通しがたちました。

すでに応募いただいた方で支援者を充足できる見通しがたちましたので、こちらへの支援者募集は終了しました。ありがとうございました。 2018年8月23日

======================================

日本社会福祉士会より、岡山県倉敷市真備町での被災地支援活動者募集のお知らせです。

被災地支援活動者募集要項

被災地支援活動者登録フォーマット

※募集要項をご確認いただき、被災地支援活動にご協力いただける都道府県社会福祉士会の会員の方は登録フォーマットを岡山県社会福祉士会へお送りください。

E-mai:linfo@csw-okayama.org
FAX : 086-201-5340

日本社会福祉士会 ホームページ

【会員の皆様へ】災害支援の在り方についてのアンケートご協力のお願い

会員 各位

 平素は会の運営にご協力いただきありがとうございます。
 熊本地震から2年が経過し、災害時支援委員会では、県士会における大規模災害発災時の体制整備に向け、ガイドライン・マニュアルの作成や研修等の開催、Facebookによる情報発信などの活動を行っています。今後、当県や他県において大規模災害が発災した際に、より迅速かつ専門性を活かした災害時の支援を行う為にも、職能団体として、更なる体制整備が必要であると感じているところです。

そこで、今回、会員の皆様からご意見をお聞きし分析することにより、大規模災害発生時における県士会の課題を整理し、職能団体としての体制整備に繋げていきたいと考えております。

  8月初旬に「災害支援の在り方についてのアンケート」のご協力依頼を封書にてお送りしております。まだ、ご提出いただいてない方は、お手数ですがご記入のうえ返信用封筒にてご返答をお願いします。
 
 アンケート用紙をダウンロードいただき、メールまたはFAXでのご提出でも構いません。

 E-mail: kumacsw@lime.plala.or.jp

    fax  :  096-285-7762

   ご協力のほどよろしくお願いします。