『地域包括委員会』『成年後見委員会』『虐待対応委員会』合同研修会のご案内

【日時】 2022年1月15日(土)14時~16時45分 ※5分前より入室可能

【場所】 ZOOMにて開催(リモートによる研修会)※ID等については後日お知らせ

     します。

【内容】【講義】「ソーシャルワークと権利擁護~コロナ禍から考える~」

     講師 紫藤 千子 社会福祉士

    【報告】「コロナ禍における各委員会の活動について」

     成年後見委員会 木野寛子氏、地域包括委員会 鬼塚陽子氏、

     虐待対応委員会 綾香繁子氏

    【グループワーク】「コロナ禍でのソーシャルワーク実践における倫理的ジレンマ

              について

【費用】 無料 

【参加対象者】地域包括委員会及び地域包括支援センターに所属する社会福祉士会会員、

       成年後見委員会、虐待対応委員会の各委員

【研修単位】 生涯研修制度独自の研修1.5時間

       ※新生涯研修制度では、生涯研修制度独自の研修・実績の「社会福祉士会が

       行う研修で認定社会福祉士制度の認証を受けていない研修の参加」として

       15時間1単位となります。

【申し込み方法及び締切】 12月27日(月)までに、URLよりアクセスして申し

             込みをお願いします。

詳しくはこちら